クリスマスですねー

 

 

クリスマス商戦もだいぶ落ち着きましたけど

今年は予想が難しかったですね。

 

 

 

昨年まではウーモのような超人気アイテムは

クリスマス後もプレってたんですが、

今年は20日くらいから安売りが始まりましたね・・・

 

 

ちょっといつもとは違う感じの冬商戦だった気がします。

 

この辺もダダダーっと下がりましたね。

http://www.noriwo.info/hyss/369/

アマゾン復活するみたいだし。

 

 

んで、

個人的には美味い仕入れもたくさんありましたが、

【うーん・・・・これ失敗】

てのも、もちろんありました。

 

 

いろんな人のメルマガやらブログ見てますけど

良いことばっかり書いていることが多いんで

失敗談って少ないんですよね。

 

 

こんなにモリモリ仕入れできました!

クリスマス商戦よゆーみたいな・・・

 

 

せどり 価格競争

 

まあ、それはともかく、

売り切るタイミングを逃したり、

アマゾン在庫復活による価格下落に

悩んでいる人もけっこういますよね。

 

 

問い合わせで

【赤字でも処分すべきでしょうか?】

というのがけっこうあるのですが、

 

 

結論から言うと、

やりたくはないでしょうが、

赤字処分はすべきです。

 

 

ただし、物にもよります。

 

これから間違いなく値下げがひどくなる

【プリキュア】や【戦隊もの】

は春先に番組が変わるので、

毎年お正月明けには大処分セールが

始まります。

 

さっさと売り切っちゃったほうが良いですね。

 

 

逆に生産終了でめちゃくちゃ売れている商品は

資金に余裕があれば少し寝かせるべきです。

 

 

トイザらスのブラックフライデーで

一時的に安売りされたこの商品、

今は元の相場ですしね。

 

 

3000円前後の最安値で売り切った人はだいぶ損しています。

http://www.noriwo.info/hyss/370/

 

赤字処分に抵抗がある人が多いのですが、

物販で赤字処分はやむをえない行為の一つです。

 

 

 

新品メインで仕入れをしている人なら

おわかりでしょうが、あなたが仕入れた商品の

ほとんどってお店が【赤字処分】した商品

だったりしませんか?(笑)

 

 

お店が売れ残って安売り処分した商品を

我々が仕入れてネットで販売する。

 

 

でも需要と供給のバランスが崩れて

供給過多になれば在庫があふれて

安値処分せざるを得ません。

 

物販なら赤字処分の思考はお店もせどらーも一緒です。

 

 

もちろん出来るだけ赤字処分は少なくしたいですけどね。

 

 

そのために色々と勉強していきましょう。

 
PS

先日アマゾンからこんなメールが来ました。

■ここから

件名:商品削除のお知らせ

 

平素はAmazon.co.jp をご利用いただき、

ありがとうございます。

以下の該当商品は、当サイトの商品ページから削除されました。

ASIN: [B00B7FP9KS], Title: ”nikon 携帯型レーザー距離計 coolshot as lcsas”

この商品は、非法定計量単位がある

レーザー計量器として検出されました。

これらの商品の販売及び販売の為の

掲載は法令で禁止しております。

 

 

**この通知を受け取ってから48時間以内に、

その他の商品につきましても当サイトの

規約に抵触するような商品を

出品していないか確認し、

適宜修正を行っていただきますよう

お願い致します。

 

 

もしもこの通知に反して出品を続けますと、

販売に係るすべての権利が

剥奪される場合がありますのでご注意ください。

今後とも、Amazon.co.jp をよろしくお願いいたします。

 

 

■ここまで

家電量販店で以前仕入れた商品です。

もう一年以上前に販売していた商品なので、

すっかり忘れていました。

 

が、

 

突然こういう通知が来るのがアマゾンです。

 

 

他のレーザー距離計も対象になるのか

メールで確認したところ、こんな回答が来ました。

 

 

■ここから

レーザーポインター、その関連商品の

出品については、お客様の安全に

対して懸念されており、

誠に恐れ入りますが、これらの商品の

出品は全て削除されることとなります。

また、出品の際にはレーザー出力レベルの

記入が必要でございますが、

記入されている場合でも

「 出品が禁止される商品の例 」 に

指定されている商品の販売は禁止となります。

 

■出品禁止商品

・ポータブル、携帯用レーザー商品

・クラス3Rレーザー以上に分類された、

その他のレーザー商品

とのことです。

 

 

今後のリサーチ、仕入れの際はご注意くださいませー。

 

 

それではまた