俗にいう普通とか、異常とか・・・

 

よく言いますよね?

 

【普通さー・・・こうだよねー】

とか、

【絶対異常な世界だよねー】

とか、

【それって異常だよね!】

とか・・・・

 

うん。よくわからんですよね。(笑)

 

どういう事かというと、

世間一般で言う【普通】と、

多く稼いでいるいわゆる富裕層の

【普通】の意味あいって

違うんじゃないのかなーと

思うんですよね。最近は特に。

 

 

なんでそういう事を思ったのかというと、

最近15000円以上するプリペイドカードを

作らざるを得ない状況があったんですね。

 

それはちょっと別なビジネスで

後々使うことになるカードなので、

別に15000円くらいならいいやって

思って作ったんですけど、

よくよく考えたらプリカで

15000円って高いかなと。(笑)

 

だってナナコとかワオンとかは数百円ですからね。

 

まあ、それなりに価値のある

プリカなので1万5千円以上はあるとは

思うんですが、世の中一般的には高いわけですよ。

 

これが【世間一般の普通】というやつです。

 

ちなみに私はまだ世間一般の

普通の感覚のほうが強い小市民です(笑)

 

私の知り合いのお金持ちにそれを話したら、

【普通の基準が違うと思うよ。

後々お金を生むプリカなら15000円は

安いとか高いとか気にするのもおかしいよ】

とのこと・・・

 

 

なるほど。

言われれば確かにそうなんですよ。

 

 

自分でもネットビジネスを始めてからの

【普通】とサラリーマン時代の【普通】は

そういえばだいぶ違うということを

あらためて思った次第なんですね。

 

例えば・・・

サラリーマン時代15年間コツコツ

貯金してためた200万が、

今では1か月で稼げたりとか、

時にはメール一通で1000万稼いだりとか・・・

物販で月に1300万売り上げたりとか・・・

 

それらで稼いだビジネスって、

世間一般では【胡散臭い】と

思われているネットビジネスですからね。

 

 

でも実際は胡散臭いことなんて何一つやっていません。

 

・安く仕入れて高く売る。(物販ビジネスの基本)

・ブログとメルマガでコンテンツを売る。

・アフィリエイトで人様のコンテンツを売り紹介料をいただく。

 

全て合法です。

 

ということで、自分の中の【普通】って

【それって本当に普通?】

という疑問符を常に意識して

行動していった方が呼んじゃないかなというお話でした。