気が付いたら11月に入って1週間近く経ってました。

早い早い・・・汗

 

 

最近のアマゾンさん

最近出品許可が必要だったメーカーや

カテゴリが余裕で通るみたいですね。

 

 

その反面、新品ゲーム機を出品していると

仕入れ時の請求書を提出しなさい

と言ってきたり・・・

 

なんなんでしょw

 

 

まあ、どちらにせよ

アマゾンにどっぷり売上を

依存しているのは危険ですね。

 

 

私は物販に関しては

アマゾンとヤフショメインで運営していますが、

比率で言うと月によりバラバラですが、

アマゾン7割、ヤフショ3割

くらいですかね。

 

 

個人的にはヤフショで売れてくれたほうが

ありがたいです。

(手数料が全然違うので)

それになぜかアマゾンより

だいぶ高くても売れることが多いです。

販売数はアマゾンには及びませんが。

 

例えばこれ

アマゾンでの販売価格は1232円

 

ヤフショでの販売価格は1630円

 

アマゾンより高くてもこのように普通に売れます。↓

ヤフショの注文画像です。

 

配送はアマゾンマルチチャネル使用なので、

それほど手間はかかりませんし、

費用も安いです。

 

 

ヤフショのメリットをまとめると、

・手数料が基本無料

クレカ等の支払いはクレカ会社の手数料がかかります。3%から5%くらい

 

・他のお店より高くても売れる。

上記の商品のような感じで高くても売れます。

商品ページがアマゾンのように

1商品に店舗が群がる形ではないので、

ショップに訪れる人が買うという感じ。

 

・Tポイントが溜まる。使える。

これはかなり大きいですね。

アマゾンより高くても売れる大きな要因です。

ポイント原資が販売店分少し取られますが微々たるものです。

 

・出店形態が選べる。

ライト出店、プロフェッショナル出店と選べます。

どちらも無料なので圧倒的にプロが有利です。

説明すると長くなるので、興味がある場合は下記URLから。

http://www.noriwo.info/hyss/520/

 

 

 

もちろんデメリットもあります。

・商品販売ページの作成に時間がかかる。

アマゾンのように既存の商品のページが

用意されていないので、自分で

販売ページを作成する必要があります。

これが中々めんどくさい・・・

商品の画像や説明文など、

自分で打ち込む必要があります。

 

 

・出荷が面倒

アマゾンはFBAを使えば注文から

出荷、発送まで全部アマゾンにお任せですが、

ヤフショはそれらを全て自分でやる必要があります。

となると、副業の方はけっこうハードルが

高くなります。(時間的に)

 

ヤフーロジスティックというアマゾンで言う

FBAもどきのようなものはありますが、

最近配送料が高くなったので

使うメリットがほぼなくなりました。

 

私は今はアマゾンのマルチチャネルを

使用しています。

これはめっちゃ楽でしかも安い。

 

・問い合わせ対応が・・・

アマゾンのヘルプデスクのような

24時間体制のサポートではないし、

質問に対しての回答も遅いです。

 

 

 

と・・まあ

ヤフショのメリットデメリットを書きましたが、

(他にもいろいろあると思いますが)

別に私はヤフショの回し者ではありません笑

 

 

本格的に物販で稼いでいくのなら

アマゾンのアカウントを増やすのも手ではありますが、

それも結局はアマゾン依存なので

リスクは付きまといますし、

他の販路開拓をした方が良いです。

 

 

それをするには楽天よりも

出店無料で手軽に申請できる

ヤフショのほうが敷居が低くて

済むということ。

 

 

これから一年の中で1番売れる時期ですからね。

 

万が一この時期に

アマゾンさんの機嫌を損ねて

垢バンくらって営業出来ない・・・

なんてことになっても他の販路があれば

とりあえず営業は出来ます。

 

 

自分だけは大丈夫

なんてありえないですから。

 

 

リスク対策はしておきましょ。

 

 

ではまた