世の中ブラックフライデーで盛り上がっていましたね。

 

ちなみに私は何も買っていませんけどw

 

 

誰でも買える(仕入れできる)

商品にうまみは少ないからです。

 

 

もし買うとしても

回転の良い商品は寝かせるか、

もしくは価格競争で下がったところを

刈り取ったほうがいいですね。

 

 

本題ですが、ここ最近会社の決算絡みで

バタバタして珍しく忙しくすごしていました。

なので本来の仕入れは少しお休み中です。

 

とはいっても買い物ついでに

ここ2,3日で仕入れに80万くらいは

使いました。

 

 

大きくブラックフライデーと

告知していないけど、

必ずその日11月最終金曜日だけ

安くするお店なんかも

あったりするんですね。

それを知っているか知らないかの違いだけです。

 

 

またはブラックフライデーと

銘打ってはいないけど、

それに対抗して安くしている店は

たくさんありますからね。

そこを狙ったほうがいいと

個人的には思います。

 

 

 

あと・・・話は全然変わりますが、

最近、上流仕入れについての質問を

チラホラいただきます。

【上流仕入れってなに?】

って思った方もいると思うので、

簡単に言うと・・・

上流がメーカー

中流が卸業者、下流が小売店とでも

いうと分かりやすいかな。

正しい表現かどうかは別にして、

分かりやすく言うとこんな感じということです。

 

 

見てお分かりの通り、

いわゆる転売屋、せどらーは

下流から仕入れている方がほとんどです。

 

 

当たり前ですが、下流に来るほど

価格(仕入れ価格)は高くなります。

まあ、普通に流通している商品を

仕入れる場合はという意味で。

 

 

 

ちなみに少し余談ですが、

私はサラリーマン時代に上流、中流の

会社員時代を経験しています。

 

 

利益率で一番低いのは中流なんですよね。経験上・・

 

 

ジャンルによっても違うけど

グロスで粗利が15%くらいだった気がします。

 

 

一番上流のメーカーだと、

これもグロスになりますが

35%以上だった気がします。

私がいた会社では粗利30%以下で販売すると稟議でした。

 

 

もちろんメーカーは取り扱うジャンルや

商品によってもその辺は変わってきますけどね。

 

 

とまあ、そういった余談は置いておいて・・・

 

 

冷静に、普通に考えてみると・・・。

 

 

一個人のせどらーや、

組織化しているといっても10名以下の小企業に、

大手のメーカーが直接取引をしたり、

ただでさえ利益率の低い問屋が

まともに相手をしてくれるかどうか・・

 

 

難しいですよね。

 

だからといいって完全に取引がダメなわけではないですよ。

 

少しハードルは高いですが。

 

商品を仕入れる際の契約金であったり、

支払いは即現金での支払い条件であったり

(カードを使っての支払いは論外)

こちらからその会社の商品を、

売る企画書を作成してプレゼンしたりとか。

(プロモーション)

まあ・・・色々ですね。やることは多いです。

 

 

でもそれらのハードルが

クリアされたからといって、

お気楽にリピート仕入れできるわけではないです。

 

 

仕入れはケース単位での仕入れが普通なので、

1個ずつ仕入れとかは難しいです。

仮に出来たとしても単価は高く、

仕入れできてもほぼほぼ赤字です。

 

 

私が問屋で働いていた時は、

個人事業で仕入れしたいという業者は

ほとんど断っていました。

 

 

理由は単純で、

当たり前ですが、大口で大量に

仕入れてくれるホームセンターや

量販店のほうが売上が半端なくでかいですからね。

資金回収も安心ですし。

 

 

そういった所事情を

知っているからかもしれませんが、

私は下流仕入れがメインです。

理由は仕入れが一番簡単で楽だから。

 

 

どういった商品がメーカーや

問屋の利益率が高いか低いか、

小売店での値引き要求が通るか、

通りにくいかはある程度わかっているから

下流仕入れがしやすいんですよね。

 

 

 

先に書いた通り、上流は

弱小メーカーくらいしか相手にしてくれないし、

中流はただでさえ利益率が低いのに、

得体のしれないせどらーは論外の業者がほとんどです。

大手の卸業者自体が、アマゾン等に

すでに出品して小売化してますからね。

 

 

弱小の中流(卸業者)ならまた話は別ですが、

向こうから我々弱小小売店(せどらー)に

持ちかける仕入れネタは

ほとんどう○こです。

 

 

本当に儲かる案件なら大量に買ってくれる

もっと大きい仕入れ先に行くでしょ。普通。。

 

 

 

まあでも組織化して本気で

物販で大きくなりたいなら、

上流からの仕入れを学ぶのは

良いいことだと思います。

 

 

出来ないわけではないですからね。

ハードルが少し高いだけ。

やる気とガッツがあって営業をかければ

扉を開いてくれます。(たぶん)

 

 

私自身も仕組みを知っている分、

上流仕入れへのハードルを自分自身で

高くしている部分もありますから

そこは今後の課題だと思っています。

 

 

とはいいつつも、下流仕入れでも

そこそこ稼げ続けられているのと、

まだまだ稼げる要素はたっぷりあると

思っています。

 

 

試験的にやってみたいことも

まだまだたくさんありますからね。

 

 

その辺はおいおい紹介しようかなと思います。

 

 

それでは今日はこの辺で、。