【仮想通貨、まだぜんぜん間に合います】

まだ確認していない方はこちらから確認してください。

http://www.noriwo.info/hyss/561/

 

 

 

 

 

1万円分のリップル、もしくは現金がもらえるキャンペーンもやってます。

お早めに

http://www.noriwo.info/hyss/561/

 

 

本題です。

モノレートにモノレートユーザーが

表示される機能が付いたことによって

その商品をチェックしている人が

どれくらいいるかがすぐわかりますよね。

 

 

 

商品を店舗や、ネットでリサーチして

利益の取れる商品を見つけた時、

【お!この商品めっちゃ利益取れるw】

ラッキー!仕入れしよ。

と思ってよくよくその商品のモノレートを見ると、

【あれ・・・・】

モノレートユーザーがめっちゃ多い。・・・

こんな感じ↓

となると・・・

絶対価格競争になって薄利か最悪赤字になるな・・・

と思い、

やっぱ仕入れやめよ・・・

 

なんて経験ありませんか?

ある程度せどり、転売経験がある人なら

そういう経験があるかもしれません。

 

 

 

 

まあ、カテゴリーにもよりますが、

ランキング3桁前半より上の商品なら

モノレートユーザーの数が100人、

200人いてもすぐ売れるので構わず

仕入れても大丈夫ですが、

これが4桁より下になるとどうしても

躊躇しちゃいますよね。

 

 

モノレートユーザーの数が増える原因は

ほとんどの場合は力のある情報発信者が

メルマガやLINE@などで紹介したことによって

上がるケースがほとんどですが、

その場合、情報を受け取ったときに思うことは

【やべぇ、これ仕入れたら群れて価格下がる】

と思って私も仕入れないで

スルーするケースがほとんどだったのですが、

最近はどうもそれがイコールでは

なくなるケースもありました。

 

 

というのは、よくモノレートユーザーを

確認せずに仕入れてしまった商品が

特に価格競争に巻き込まれることなく、

割と早い段階で売れたんですよ。

 

 

なんで群れなかったのかなと考えたら、

逆にみんなビビッて仕入れなかったため、

価格が下がらず安定して売れたのかなと。。。

 

まあ・・してやったり、結果オーライという感じ。

 

 

しかし・・・

これとはまた別なケースで、

モノレートユーザーが数日の間10名前後で

推移し、もともと4980円で

動いていた商品なのに、おそらくその

10名前後が大丈夫だと思って仕入れた商品が

一気に3800円まで下落したケースもありました。

 

4980円で割とすぐ売れる商品なのに

なんで3800円まで下げてまで

すぐ売りたいのかは意味不明なのですが、

【モノレートユーザーが10名くらいだから大丈夫か。】

とはならないケースでした。

 

ちなみにこの商品はネットで

2500円前後で仕入れ可能だったんですよね。

アマゾンランキングは

4桁中盤くらいから1万位くらい。

モノレート画像がこちら↓

上は3か月の画像です。

この感じであれば、回転も良いし、

モノレートユーザーも多い日でも10人程度、

2500円仕入れ、

4500円前後で販売できるw

ラッキー!

って思ったんですが、

残念ながら、そうはならなかったというケースです。

 

まあ、3800円でも利益は取れますが、

数多くなると一個700円の差ってでかいですよね。

 

いつも思うことですが、

一日売れないから・・・

というよりも、数時間売れないから・・・

といって安易に価格を下げてしまう

出品者さんが多くほんと残念なんですよね。

 

 

なんか愚痴っぽくなっちゃたけど、

今回のちょっとした分析で感じたことは

モノレートユーザーが多いからといって、

そんなに心配しなくても大丈夫な

場合もあるということと、

モノレートユーザーが少なくても

場合によっては残念なケースも

あるということです。

 

 

商品を仕入れする際に何かしらの参考になれば幸いです。

 

 

PS

小室さん引退のニュースで上がってますね。

※2018年1月29日現在

http://www.noriwo.info/hyss/552/

 

アマゾンでは在庫切れですが、

ヤフショや楽天のショップでは普通に買えるので

早め勝負ならアリかもしれません。

 

 

廃盤品ではないので即復活もありえます。

トレンドネタは時間勝負ですからね。

 

 

あれだけニュースになったのに

モノレートユーザーが意外と少ない・・・

この辺はチェックしない人が

意外と多いのかもしれません。

 

 

今後の参考になれば幸いです。

 

 

ではまた