もういろいろな人が案内していると思いますが、

少しでもお役に立てればと思いますのでご協力お願いいたします。

http://www.noriwo.info/hyss/730/

 

 

先日の西日本豪雨、

関西の台風による被害、

そして今回の北海道の巨大地震・・・

毎回災害が起きるたびに行っていることですが、

日本という国に住んでいる以上、常に

【明日は我が身】

ということを意識しなければならないなと

つくづく思います。

 

 

そして天災は予測できることに関しては

事前に対策しておくことは出来ますが、

しかしどうにもならないものは

どうにもなりません。

 

特にライフライン。

電機、水道、ガス・・・

 

 

これらが使えなくなると、普段普通に

明かりがあったり、蛇口をひねれば

水が出ることがいかに有難いかを

思い知ることになります。

 

とにかく、被災地が一日も早く

元の日常に戻ることを祈っております。

 

 

こういう最悪の出来事を体験すると、

自分自身の個人の悩みなんていかに

ちっぽけかなんてことにも気づくし、

自分の努力次第で何とでもなることに

気づきます。

 

 

それに気づいたから、私は東日本大震災を機に

会社を辞めて、独立しました。

【生きてさえいればなんとでもなる】

と強くその時思ったからです。

 

 

メンタルも相当鍛えられました。

家も職場も何もかも失った人たちが

周りに多くいたのですが、

直後は悲観していましたが、

でもすぐに【やるしかない】となり

その後の現在までに至る復興の状況は

ご承知の通りかと思います。

 

 

特に毎回災害時に思う事ですが、

【日本ってすげーなー!】

って思います。

 

 

助け合いの精神もそうだし、

自衛隊、消防、警察・・・

そして民間企業のパワー。

東日本大震災の地震の揺れで

新幹線の高架橋が崩れたり

電線が折れまくってズレまくっていたのに

一カ月ちょいで東北新幹線が

走り出したのには本気で驚きました。

 

 

福岡の駅前の陥没事故もそうでしたよね。

あれもたしか約一週間で

復旧したのにはビビりました。

 

 

話を戻しますが、天災による被害は

ある程度仕方がありません。

予測以上のことも起こりえます。

 

でも生かされている人間は

本人のやる気、頑張り次第で

どうにでもなります。

 

 

現状に悩んでくすぶっている人へ。

何とでもなりますよと言いたいです。

本気になって寝食後回しにしてでも

やらなきゃならないならやるべきですからね。

そういう気持ちが大事だということです。

 

つーことで、だいぶ抽象的にはなってしまいましたが、

やってやりましょうよ。

 

 

PS

今日から大阪に来ています。

明日は予定していた大阪での

グループコンサルを開催するためです。

参加者さんのために自分が教えられることは

全てやってやりますよ。

 

 

ではまた