ヤマダ電機の特徴

 

ヤマダ電機はご存知の通り家電量販店全国NO1のチェーン店です。

ヤマダ電機の魅力は全国各地にお店があるので、

1店舗で利益の取れる商品が見つかると、

他の店舗でも同じ商品が芋づる式に見つかります。

それがメリットでもあるのですが、デメリットでもあります。

全国各地で仕入れることが出来るということは、他のせどらーさんも

仕入れできるということなので、商品によっては価格競争に陥ります。

 

ヤマダ電機の店舗種類

次にヤマダ電機の大きな特徴として言えるのが、

全国ありとあらゆる地域に店舗展開しているので、

超大型店(LABI)、大型店、中型店、小型店と

大きく分けて4つのタイプのお店があります。

 

LABIは主要都市の駅前近辺に出店しており、

ヨドバシやビックカメラ等に対抗した大型店です。

 

大型店は全国の県庁所在地や人口30万以上の

地域に出店していて、街の郊外に大駐車場を

完備したお店です。

 

 

中型店は、その地域の商圏人口が10万人規模で

郊外型のお店です。

 

小型店はそれ以下の比較的小規模の商圏に出店しているお店になります。

 

 

開店、閉店セールが狙い目

ヤマダ電機は店舗数全国No1の家電量販店です。

新規出店もこれから多くありますが、不採算店で閉店に追い込まれる店舗も少なくありません。

【開店セール】【閉店セール】は仕入れをする大チャンスでもあります。

 

ヤマダ電機のホームページにもオープン、閉店情報が記載されているので

そちらも確認するといいです。

http://www.yamada-denki.jp/

開店(オープン)セールは日替わり品や限定品で美味しい商品もありますが、

基本的におひとり様一点限りという縛りがあるため、数を多く仕入れることが難しいです。

 

しかし閉店セールの場合は、そういった

【お一人様1個限り】といったような縛りが殆どないため、

利益の取れる商品が大量に見つかれば、それらすべてを

仕入れることが可能になります。

 

ヤマダ電機に限ったことではありませんが、

お住いの地域の近くで閉店する情報を

確実にキャッチできれば大量仕入れのチャンスです。

 

季節の変わり目が狙い目

ヤマダに限ったことではないですが、

季節の変わり目は商品が入れ替わる時期でもあるので

処分価格になる季節商品などは狙い目になります。

冬であれば暖房器具などが1月下旬くらいから処分されますが、季節はまだ冬ですので、ネット上では高く取引されるケースが多いです。

お店で処分と表示されている商品は、積極的にリサーチしていきましょう!

 

 

決算セールが狙い目

ヤマダ電機の本決算は3月です。

そういった理由から当然3月は狙い目なのですが、4半期ごとに棚卸もするので、その棚卸前にも在庫処分セールを実施することが多いです。

 

また、棚卸後に倉庫に眠っていたお宝商品などが

陳列されるケースも少なくありません。

そういった理由から、棚卸前後はお宝仕入れのチャンスになりますよ。

 

以上、ヤマダ電機の特徴でした!

 

ヤマダ電機に限らず、

LINE@にてせどり、転売、情報発信に関する

お役立ち最新情報をタイムリーに発信しています。

登録はこちら↓