こんにちは のりをです。

 

 

昨日年に一度の健康診断に行って

まいりました。

 

 

血抜きプレイや放尿プレイ・・・

毎年色々とやるんですが、個人的に

一番きついのが35歳以上限定の

バリウムプレイ・・・

 

 

バリウムと炭酸を飲んだ後に機械の上で

ぐるぐる体を回される攻撃は

毎年の事ですが気持ち悪くなります・・・

 

 

40歳を超えてからは健康診断で

毎年どこかは引っかかるので

今年は引っかからないよう祈ります・・・

 

 

話はタイトルに戻りまして・・・

 

何かをやろうと決断したときに

あきらめずに

着実に一歩進むために大事な事って

なんだろうかなーと最近考えます。

 

 

 

その一歩てのは、0(ゼロ)⇒1であったり

1⇒2でもあります。

 

ご存知の方も多いと思いますが

0(ゼロ)⇒1

これが一番難しい。

やる前に理由を付けてやらない場合が

ほとんどってことですね。

 

 

着実に一歩進むために大事な事として

よく私が話す内容としては

【素直】になることなんですが、

今回それは置いておいて・・・

 

 

過去において自分自身が

しんどかった時のこと・・・

例えば

時給100円の時間が今となっては

大事だったのかなーと思います。

 

 

というのは、みんな諦めが早いんですよ。

 

せどりを開始して1日ずーっとお店を

リサーチして利益の取れる商品が

見つからなかった。もしくは

少ししか見つからなかった・・・

 

 

電脳せどりをやってみて、ぜんぜん

見つからなくて飽きて眠くなった・・・・

 

 

 

こういった経験はおそらくみんな

しているんじゃないのかな?

 

 

少なくとも私は経験済みです。

最初は本当にしんどかった。

 

 

でもそこを乗り越えると時給1万円の

世界を見れたし、時給数十万てのも

経験できました。

 

 

 

情報発信を開始してからはメール一通で

数百万も経験しましたが、でもその前の

4か月半は情報発信では無収入・・・

 

 

 

なぜその4か月半を頑張れたのかといえば、

せどり、転売で稼げない時期があったけど

その一定の時期を乗り越えれば明るい未来が

待っているんじゃないかという、ジャンルは

違えど経験に基づく事実が

あったからなんですよね。

 

 

でもネットビジネスにおいて

じゃあなんですぐにあきらめる人が多いのか・・・

 

 

これには理由があると思うんです。

 

 

どういう事かというと・・

ネット上の発信側の謳い文句で、

【すぐに稼げる】とか、

【楽に・・・】【誰でも・・・】

【小学生でも・・・】

【おじいちゃんでも・・】

みたいなキャッチフレーズで塾や

教材等を販売する発信者が多いから。

 

 

全てうそや間違いとは言わないですが、

ネットビジネスのことをよく知らない

初心者には勘違いしやすい謳い文句ですよね。

 

 

経験してみると分かりますが、

そんな楽なもんじゃあない。

 

 

楽してかせげりゃ世の中みんなお金持ちです。

 

ということで話を戻しますが、

今現在多く稼いでいる人達も、苦しい時期を

ほとんどの人が経験しています。

 

 

少なくとも私のせどり、情報発信仲間は

話を聞くとだいたいそうです。

 

 

だから今すぐ結果が出ないからといって

あきらめるのはもったいないということ。

 

 

稼げない時期を頑張って乗り越えた先に

光るものがあれば良い。そう思います。

 

一歩一歩焦らずが大事ですね。

 

ではまた