LINEショッピング

コミュニケーションツールとしてスマホをお持ちの方、

おそらくほとんどの方が使用しているLINE

あなたもお使いですよね?

 

そのLINEのアプリから、

【その他】→【LINEショッピング】

進むと右側の写真の表示に変わりますよね。

そして画面を下にスクロースしていくと、

下画像のような表示に切り替わると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEショッピングのページを

パソコンで見る場合はこちらから↓

https://ec.line.me/

 

 

LINEショッピングを経由して、

楽天等でお買い物をすると、

楽天ポイントの他に、LINEポイントも

付与されるのでダブルでお得ということです。

 

楽天やヤフーショッピングのメジャーサイトは

LINEポイントの付与率が1.0%と低いですが、

中には10%、20%以上のポイントが付与される

ショップもあったりします。

ただ単に直接そのショップでお買い物をするよりも、【LINEショッピング】を経由することにより、はるかにお得に買い物ができるというわけです。

 

 

ではその貯まったLINEポイントをどうやって使うのか?

という部分についてですが、使い方は色々あります。

 

右の画像をご覧ください。

一番多い使い方としては、

LINEPayとして使う方法ですね。

その際には先にLINEPayカードを保有し、

登録が必要になります。

あとで説明しますが、1ポイント1円として現金と同じ扱いになり

一般のお店でもJCBカードで買い物できるお店で

普通に買い物ができます。

 

その他にはLINEストアでスタンプを購入したり、

LINEデリマで出前とかにも使用出来ちゃいます。

または、ナナコポイントや、

Pontaポイントにも変えることも可能です。

 

LINEペイカードですが、これはプリペイドカードです。

よく勘違いされがちですが、クレジットカードではありません。

(下画像参照)

 

 

 

 

 

 

普段の使い方としては、【現金をチャージ】して使います。

セブンイレブンのATMや、ローソン等のコンビニのレジ、

あるいは指定の銀行口座からチャージが可能です。

一番使いやすいのはセブン銀行のATMが簡単ですね。

 

どこでこのLINEペイカードを入手するのかというと、

以前はコンビニで在庫を置いていたのですが、今は置いていません。

じゃあどこから入手すればよいのかというと、

LINE Payカードは、LINEアプリ内から申し込めます。

 

LINEアプリ内の右下【その他】から

【LINEPay】に進んでいくと

【LINEペイカードを申込】に進むので、

あとは手順通りに申し込めばよいだけです。

カードが届くまで10日前後かかります。

カードが届いたら再びアプリ内の

LINEPayから【利用開始手続き】を

行ってください。(ググるとやり方が出てきます)

 

それが終わればLINEPayカードが利用できて

、貯まったLINEポイントを有効に活用できるようになります。

 

貯まったLINEポイントは、店舗仕入れにも活用できます。

クレジットカードが使える店舗であれば、

ほとんどのお店はJCBに対応していますのでめっちゃ有効に活用できますよね。

 

あと、LINEペイカードを持つメリットは、ポイント還元率が2%だということ。

普通のクレジットカードは1%以下ですから、倍お得ということです。

 

現金値引きで対応するお店、例えばケーズデンキで買い物するときは、

LINEペイカードで買い物すると、2%ポイントが付きます。

 

わかりやすく言うと、1万円の買い物だと200ポイント付くという計算です。

クレジットカードではなく、現金仕入れ主義の人はLINEペイカードに現金を

チャージして活用することによってどんどんポイントが貯まっていくのでお勧めです。

 

電脳+店舗でLINEポイントを貯めまくって利益率をどんどん上げていきましょう!

 

※お知らせ

LINE@にてせどり、転売、情報発信に関するお役立ち最新情報をタイムリーに発信しています。

登録はこちら↓