本題に入る前に

LINEペイがどうやらクレジットカードを導入するらしいです。

参考記事

http://www.noriwo.info/hyss/885/

 

これは美味しいですよね。

年会費無料、初年度3%還元が本当なら

クレカはこれをメインに使うことになりますよね。

 

 

楽しみです。

 

 

 

さて本題。

 

もう数年せどりをやっている人はご存知だと思いますが、

これからの時期は各お店が決算時期に入ります。

2月と3月ですね。

 

そして2月は閑散期という事もあり、

物が売れないので、特に店舗は売り上げを

作りたいこともあるのでかなり冬物や

廃盤商品を安くしてくれます。

 

古い商品を早くなくさないと

どんどん新商品が入荷しますからね。

 

 

大手量販店なんかは本部から

強制でどんどん商品が送られてきます。

 

 

だからなるべく早く不良在庫を

なくさないとどんどん売り場が圧迫されるし、

在庫金額が増えると本部のお偉いさんから

お叱りを受けるという構図です。

 

 

 

在庫=資産

なので、決算棚卸間近の会社だと

支払う税金にも直結します。

 

2月決算 店舗 お店 せどり

 

私が知っている部分の2月決算のお店です。

(半期決算も含みます)

・イオン

・アピタ

・イトーヨーカドー(アリオ)

・ロフト

・タワレコ

・HMV

・アニメイト

・ワンダーグー

・コーナン

・ミスターマックス

・しまむら

・西松屋

・赤ちゃん本舗

・ベスト電器

・コジマ

・ビックカメラ

 

他にも地方のホームセンターなどは

2月決算が多いです。

お近くのお店を調べてみると良いですよ。

 

 

せどり 決算時期 狙い目商品

 

在庫処分品

狙い目の一つ目としては

やはり在庫処分品ですね。

 

処分POPは必ずチェックしましょう。

 

ワゴンだけでなく、通常棚にもけっこう

在庫処分品が紛れていますし、

POPが付いていなくても商品に

処分価格の値札だけ貼られているケースも

多いです。(特にイオン、ヨーカドー)

 

決算セールのチラシもShuFoo!などでチェックすると良いです。

http://www.shufoo.net/

 

 

冬物処分品

家電量販店、イオン等ショッピングモールでは

冬物の処分が始まります。

 

 

メーカーや問屋に返品出来ない商品は

捨て値で処分されるケースもあるので

定期的にチェックすると良いです。

 

 

 

新生活準備品

 

これから引っ越しや、入学、卒業を

する方達が買い求める商品の需要が

高くなります。

 

 

電子辞書、人気キャラクターの

文房具など、処分品も含めて

リサーチすると良いです。

 

 

あとは引っ越しシーズンになるので、

不用品をリサイクルショップに売りに行く

人も多くなるのがこれからの時期です。

 

 

ということは、土日明けの平日で

売る準備が整う水曜日以降の

リサイクルショップはお宝が

ザクザク売り場に並んでいる可能性が

あるという事になります。

 

 

まとめ

あれこれリサーチ対象になるネタが多くなるシーズンです。

 

店舗だけでなく、ネットも同様ですので

ネットショップやヤフオク、メルカリ等も

出品が増えるのでチェックしていくようにしましょう。

 

 

ではまた