またまた来ましたね。アマゾンさん。

 

 

 

つい先日、除湿器、その前にはシーリングライトでも来ていましたが、

今度は(ヘアドライヤー・ヘアアイロン製品)と、(電気ヒーター製品)ですね。

 

 

タイトルは

  • 【重要/対応要】電気ヒーター製品に関する書類をご提出ください
  • 【重要/対応要】ヘアドライヤー・ヘアアイロン製品に関する書類をご提出ください

です。

 

 

文面は長いので書きませんけど、

まあ要はこれらの商品をこれからもアマゾンで売るには

これからは申請が必要になるよという事です。

 

 

 

とはいえ、昨年も同じように【重要/対応要】

でメールが来ていた商品で

【カセットコンロ製品】

なんかはいまだに何も提出無しでも

普通に出品できて販売も出来てます。

 

 

じゃあスルーでも良いの?

 

 

というか、スルーするしかないのが現状です。

 

 

 

というのは、

内容を見る限り個人ではどうしようもないような提出書類が含まれているんですよね。

 

 

メールが来ている人は分かっていると思いますが、6の

6. ASINごとに以下の書類を提出してください(添付する文書のファイル名にASINを含めてください)

です。

 

 

以下の書類がこちら↓

特定電気用品以外の電気用品(PSE)
1. 電気用品製造事業届出書もしくは電気用品輸入事業届出書の写しこの書類には、経済産業省(METI)の受領印が押印され、型式の区分表が記載されている必要があります。
2. 定格銘板(PSEマークが付されている箇所)の写真(PSEマーク、届出事業者名、定格電圧などが読み取れること)
3. 定格銘板に経済産業省へ届け出た事業者名とは異なる名称(略称)を表示する場合、経済産業省から承認を受けた際の根拠となるもの
4. すべての完成品の自主検査記録

 

 

なんじゃこりゃ?ですよね。

とりあえず我々が販売しているのはメーカー生産品なので

2だけで良さそうな気もします。

 

 

ということで、

これらの商品群はこれまでアマゾンとヤフショ、

あと少しはヤフオクで売ってましたが、

アマゾンに関しては今後もしかすると

さよならする方向になるかもしれないという事です。

 

 

 

でも先に書いた通り、カセットコンロのように

未だに大丈夫な商品群もあります。

 

 

 

が・・・

 

 

シーリングライトは先日商品によっては販売ページ自体消されていました。

 

 

けっこう出品者の数も多い商品でしたが、問答無用のページ削除ですからね。

 

 

 

アマゾン怖・・・

ってなりましたよさすがに。。。

 

 

シーリングはライバルも少なく美味しいジャンルでしたがこれからはヤフショメインで売る感じになります。

(ていうか、これまでの売った半分くらいはヤフショでした)

 

 

 

以前から言っていたことですが、

アマゾンに依存しすぎるのはやはり危険です。

 

 

 

他販路戦略して自分の身は自分で守っていきましょう。

 

 

 

ではまた